フロアコーティングのメリット

subpage01

フロアコーティングを施工することで、得られるメリットは様々あります。



一般的なフローリングの表木はとても薄い天然木のため、歩行だけで表面が少しずつすり減り、うっかり椅子を引きずることなどにより、フローリングは傷んでしまいます。


フロアコーティングは、耐久性を持つ特殊樹脂で目地までコーティングするため、こうした生活上の摩擦やキズからフローリングを保護する役割を果たしてくれます。


また毎日の掃除では、ゴミを軽く除去した後、乾拭きをするだけですし、しつこい汚れも、薄めた家庭用洗剤を使用して拭いたり、水拭きできれいにすることができるというメリットもあります。



さらに、各種の消臭剤や除菌剤、スチームモップの使用も可能になります。ただし、フロアコーティングの種類により、熱や水、薬品に対する強さは異なるので注意が必要です。


それから、種類により異なりますが、フロアコーティングにはUVカット効果があるため、窓際などの日当たりが良い場所でも床の日焼けを心配する必要がなくなります。

新築の時は光沢を持つフローリングの床も、時間が経つにつれて劣化していきますが、フロアコーティングは光沢をパワーアップさせるため、部屋全体が明るくなるというメリットも得られます。

また、施工後は、種類により薬品に対する強さは異なりますが、洗剤や除菌剤の使用が可能になる場合が多いため、部屋を衛生的に保つことができるようになるので安心です。

さらに、種類によっては滑りにくくなるので、お年寄りの転倒防止にもつながります。